Posted by : Kyoko Mstra 2013年11月10日日曜日



昨日は夏頃よりちまちまと画策しておりました倉増一氏の翻訳セミナー。超多忙な先生のスケジュールをようやく1日だけ空けていただき、東京からお招きしました。

今回は折角のミズトラ主宰ですので趣向を変えて4時間もの間、Q&Aオンリー! 事前に参加者から質問を募って全員の質問30数問すべてに答えていただきました。翻訳をしていると、同じ分野であれば、ほとんどみんな同じような問題や悩みにぶつかります。その解決の糸口を探ると同時に、ああ皆も同じく悩んでいるのだなということを知り、少しだけほっとしたりもします。

もちろん翻訳というものには「絶対解」というものは存在せず、その背景や文脈、コンセプト、様々な観点からいろいろな文章が成り立ちます。それに読む人の嗜好やレベルも加わって、百人百様の表現が生まれてきます。その中からその場に最適なwordやsentenceを探し出す--一種のパズルのようなものですね。

キャリアや年齢が通用しない実力だけの世界なので、先達に学ぶことは多いですが、私よりもずっと若くて優秀な方々からも刺激を受けます。その日だけはさすがにもっと勉強しなきゃ!と強く思うのですけれど、それが持続しないのが辛いところです(苦笑)。


とりあえず、頭を酷使した後は例によって打ち上げ。今回は会場をそのまま利用して、差し入れと会費1000円でデパ地下グルメを買いそろえ、アットホームなものにしました。やはり阪神デパ地下クオリティ高っ。

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

Popular Post

Blog Archive

Powered by Blogger.

- Copyright © Ms.Translators -Metrominimalist- Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -