Posted by : Kyoko Mstra 2014年3月1日土曜日

今回の新春会の企画は「翻訳者のためのフリマ」です。


前回お伝えしたように私もカートに一杯の本やDVD等を詰め込んでまいりました。

辞書や参考書だけでなく、美容や健康の本、料理本、ほっと一息趣味の本、本当にたくさんの出品物が集まり次々と捌けていきました。
「お下がり」って今の時代にはもう廃れた言葉でしょうか。私は小さい頃、姉の教科書や参考書、もちろん本などもお下がりで使っていました。マーカーや書込の跡、折り跡などにも何となく通じ合うものを覚え、愛着を感じたものです。

自分の使わなくなった辞書などが、どこかでまた役立てていただけるのはとても嬉しいことです。こういうつながりも今後も続けていければよいと思っています。




もう一つの目玉が会員のocchiさんが出店した天然石を中心とした手造りアクセサリーのブースです。フリマに負けず劣らずこちらもどんどん売れておりました。オーダーも受けつけていらっしゃいます。

翻訳者も仕事を離れた趣味を持つことは大事ですし、それが副業(?)につながれば尚更ですね。私もこんな趣味やもう一つの顔があるのよ!という会員さんがおられれば是非手を挙げていただければと思います。

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

Popular Post

Blog Archive

Powered by Blogger.

- Copyright © Ms.Translators -Metrominimalist- Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -